03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

わいるど・ちゃいるど

本流のフライ・フィッシング!”なんちゃってスペイ”で九頭竜川のサクラマスを狙うのがライフワーク?そんなに釣れない釣りバカ日誌

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

あ・た・り・・・! 

Posted on 00:00:00

徹夜明けのやや疲れた体で午後から川に!。
クルマを岸辺に停めて対岸のポイントを双眼鏡で見ると誰もいない様子。
支度をして中州を歩き目指すは、シークレットポイント。あいにく小雨でしたが風も無くまずまずのコンデション。対岸上流のテトラにルアーマンが一人、入ってました。
やはり誰が見ても魚の着きそう場所なのか?。
プールの中ほどから開きにかけて流れが緩やかになり沈みテトラに流木があり、フライをスイングさせていると、時々小さな小枝を拾ってくる。それがすぎるとその下流に流れ出し、下の瀬の落ち込みで若干流れが速くなる。サクラ等の遡上魚が瀬を登り、そして休む場所。35ミリ、ウォディントンを対岸に向け右岸からダブル・スペイキャストで丹念に探る。良い感じにスイングする場所で小さな感触があり、たぶんまた、流木の小枝にフライが触ったのだろう思っていたら、フライが下流に流れきる瞬間にゴンっと言う大きなアタリがロッドを持つ手に伝わった。なんだろうでも間違いなく何か生き物の感触!。
辺りの景色を見渡しそのアタリがあった場所と角度やラインの長さ、立ってた位置などを確認し、少しインターバルをおき、元のスタート地点から再度ワクワクしながら釣り下る。途中小さなウグイがフライにアタックしただけでその日は終了。
でも、あの大きなアタリが絶対本物のサクラマス。間違いない。

怪しい霧に覆われたシークレット・ポイント
スポンサーサイト
未分類  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

強風乾燥注意報! 

Posted on 00:00:00

先日、降った雨で増水した川が今日は落ち着き、濁りはややあるものの水量良い感じに向かいつつあるので、昨日は川の近くの運動公園で車中泊して朝一にポイントに入ろうと意気込んでいたのですが、朝5時に起きて川原に行くと案の定!風が強くロッドを持って立っているだけでその風圧でロッドが曲がっています。

あまりの強風で釣りの意欲も吹っ飛んでしまいました。
増水、濁り、強風・・・春の大川の釣りは、僕にとってただただ忍耐です。
釣れなきゃ、なお更。(爆)

ある知人が今年、九頭竜川でサクラをどうしても釣りたいという事で普段はスペイでしたが、今年はオーバー・ヘッドで攻めて見事に初ゲットしたそうです。
やはりサクラは、スペイよりオーバー・ヘッドの方が有利なのか!?。
逆に言うとスペイの方が難しい!=価値がある?・・・。
でも、魚釣りはやっぱり釣れてなんぼですよね~!。
僕は、とにかく今シーズンはスペイで通そうと思います。
※来年は、オーバー・ヘッドもやるかも・・・。
未分類  |  0 trackback  |  1 comment |  edit

△page top

シークレット・ポイント 

Posted on 00:00:00

発見しました!恐らく良い魚が付くであろうと思える場所。
そこは、大きくもなく小さくも無いプール(10番Wハンドは十分振れる)で
普段は見過ごしがちなポイント。

瀬からの流れが斜めに右岸に向かい、その正面にテトラが数カ所入っていてそれに流れがぶつかり水面上に向かう流れと水面下に向かう流れが出来、その後ろにシワシワの円形波が微妙な流速なっているようです。魚が隠れられて、魚が好みそうな流速。
(その魚というのは、10番Wハンドで掛けて楽しいサイズのです。)

そしてそのテトラの上の岸辺は綺麗な緑の草が茂ってなだらかな傾斜がその先の堤防へ
つながっていて、その対岸は沢山の白い石。その向こうは林で遠くに見える山と空のコントラストが鮮やかでロケーションも自分好み。

平日の朝、時間を見つけて一人で行ってみよう・・・!。

釣り人なら、だれにでもこの様な自分だけのシークレット・ポイントを
一つや二つあるのでは?!。

ただ同じ場所を何人かがそう思っている場合もありますがね~。
(まっ、それはそれでまた楽しい)


未分類  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

咲いてほしい藤の花 

Posted on 00:00:00

早く咲いてほしいのは、桜より藤の花。

気分転換にトップの写真をかえてみました。
お気に入りの渓流ポイントです。
最近あまり行ってませんが、たまにはお気に入りの渓流でのんびりしたいです。

ムムッ、なぜかプロフィールのバックの絵と山の形が似ています!。
未分類  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

沢山釣りをした!? 

Posted on 00:00:00

今日は、久々に沢山釣りをした!・・・というか、沢山竿を振った。
河川工事の影響がない上流部で朝9時ごろから夕方7時まで2ヶ所にポイントを絞り
フライを流しましたが、あるところを釣り下っていると足元の砂利が水圧で流れて
その分立ち位置が深くなり、ウェーダーに受ける水の重みで危うく自分がナチュラルドリフト(笑)しそうになりました。あわてて、上流に水圧かき分けて足場のしっかりした場所に・・・ふ~っ、危ない危ない!ショルダーバッグに多少の水が入りましたが、ウェーダーに入らず良かった、良かった。
大きな川で釣りに夢中になってるとたまにこんな事が起こります。
皆さんも気をつけてください。

そして、今日も日が暮れます。
未分類  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

午後に川を見に行く 

Posted on 00:00:00

工事
神通川の河川工事が本格的にはじまりました。
去年の大水で大きく左岸によった流れを右岸側に流芯を切り回してます。
う~ん、さすがにその下流には濁りが・・・・!。

明日は、どこに入ろうか?高台から良さそうな場所をさがす。
流れる水の色の濃いところを魚が通るはず・・・。
高台
未分類  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

ようやく満開! 

Posted on 00:00:00

神通川の桜もようやく満開しました。

あとは、フライで一花?咲かせるだけです。
未分類  |  0 trackback  |  1 comment |  edit

△page top

久々の更新! 

Posted on 00:00:00

神通川のサクラマス釣りも解禁から早くも今日で一週間です。
先日、下流エリアで餌釣りの人に会いました。ルアー、フライ以外の釣り人を見たのは初めてです。
上流エリアは数日前から一部河川工事が入りました。(ユンボやブルドーザーが数台います。)
恐らく、土/日は大丈夫だと思いますが・・・。


この魚は、先日友人のS名人がルアーで仕留めた62cmです。的確な状況判断が釣果に繋がったようです。こんな魚を釣った後の河原でのコーヒーはさぞ格別だったはず!。S名人もまずはルアーで一安心との事、その後はフライに専念するそうです。※私も頑張らなくては・・・!
未分類  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

ルアーの名人 

Posted on 00:00:00

今日、サクラマスのヒットから取り込みまでの一部始終を目の前で見ました。
それは、ルアー釣りですが実に落ち着いたやり取りで鮮やかでした。61cmの見事なサクラです。パチパチ!(拍手)
人の魚なので写真はありません。
フライでもこういう風に落ち着いてやればいいんだなと思いました。
もっとも魚を掛けてからの話ですが・・・・!(汗)。

やるな~、オッサン!
未分類  |  0 trackback  |  1 comment |  edit

△page top

神通川のサクラ解禁しました。 

Posted on 00:00:00

今日、神通川のサクラマス釣りが解禁しました。幸い天気も良く、水の透明度もマズマズでした。釣り区間は、上流域と下流域の2区間ありますが、上流域はやはりフライマンが多く、下流域はルアーマンが多いようです。解禁初日はルアーの釣果が良かったようです。明日あさっての土日は、県外の当選者も数多く訪れるのではないでしょうか!。私も今回が神通はじめてなので、ポイントの川底の状態を見ようと何箇所かでフライを流しましたが、底石が大きくタイプ4で2個フライをロストしました。明日は、ラインシステムやリーダーを調整してみようと思います。
未分類  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。