01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. » 03

わいるど・ちゃいるど

本流のフライ・フィッシング!”なんちゃってスペイ”で九頭竜川のサクラマスを狙うのがライフワーク?そんなに釣れない釣りバカ日誌

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

犀川解禁!行ってきました。 

Posted on 00:00:00



犀川07.2.16


本日、長野の犀川解禁!という事で前日15日からポイントの下見をしようと思っていたのが
結局現地に着いたのが夜になってしまい、コンビ二で年券と晩飯を買い。
そして、明日朝5時に目覚しをセットして車でTV「クイズミリオネア」を見て車中泊。

う~ん、フロントガラスに雪が・・・・。
そして強風・・・高速で車がひっくり返るかと思った。Σ(゚д゚;)

一夜明けて、解禁日は晴れてよかったです。
水が濁って川底の様子が判らないので身支度をして比較的足場の良さそうなポイントに入ろうと車で向かうと有名なポイントは既に先行者が何人もいますね~!。
とりあえず空いてる場所に入って釣るしかない。

朝のうちは、陽もまだ揚らずガイドとリールが凍って大変でした。
特にスペイラインの繋ぎ目は氷が絡みます。
フライを流しきってライン(タイプ3シンクティツプ)回収に入った途端にブルンブルンと
ちょっと重い生命反応が・・・・あっ!と思った瞬間 (゚◇゚)~ガーン
やってもーた。バレ!
ちょっとインターバルをとり、気を取り直して再チャレンジ!

こんどは獲りました。(*^_^;)_o/━━━━━━>゚)))≫彡 ~ ~ ~
シーズン初ヒットなので記念写真を撮りリリースです。


犀川07.2.16の2

解禁日にCND・Bスペイのデビューをコイツが飾ってくれました。


sai2.16

その後は、周囲のポイントにも釣り人がだんだん増えて魚のアタリも無く・・・・。
そして久々に現地で会った友人たちと日陰は風が吹くと寒いので陽当りのいい場所で
お昼を食べて休憩です・・・。
そして友人たちと別れ僕は釣りを切り上げ安曇野のショップに立ち寄り下流エリアの年券を
購入して早々に川を後に帰路につきました。

犀川の今後が楽しみです。o((=゚ェ^=))o''ワクワク♪
スポンサーサイト

△page top

スコットランドの帽子 

Posted on 00:00:00

イギリスのスコットランド部隊の将兵は通常のイギリス兵のものと違う独特のデザインの
Tam O'Shanter帽と呼ばれるウールで上部の真ん中に丸いボンボンの付いたベレー帽のような帽子を被ります。
第二次大戦当時からあまりデザインも変わる事がなく現在も使用されています。
こんなところにも伝統的なスコットランド気質を感じます。

タム・オ・シャンタ
先日、ネットオークションで落としました!実物です。


バッジ&タータン
regimental crest&Cameron of Erracht Tartan


帽子の左側にレジメンタルバッジとタータンチェックの布をつけてますが、
ザ・ハイランダースThe Highlanders(Seaforth, Gordons and Camerons)部隊章と
キャメロンのタータンです。さらに実際はバッジのところに青く染めたフラットターキーのような羽根飾りを付けています。
スコットランドのタータンは貴族の家紋のようなもので家系よって異なります。
現在のイギリス軍の中でもスコットランド部隊はそのほとんどがもともと歴史ある
貴族の私設部隊からはじまっているからです。

△page top

もう解禁!九頭竜川 

Posted on 00:00:00

年が明けて早いもので、もう2月です。

福井県の九頭竜川が解禁ということで早速北陸エリアの友人たちが行ってきたそうです。
ポイントの状況と川の写真を送ってもらいました。

九頭竜川
2月1日?の九頭竜川(高速の下流)

暖冬とは言え空の色と河原の雪が寒そうです。
こんなときの獅子鍋は、格別でしょうね!
今年は無理でしたけど来年は、解禁新年会?参加します。

私は取り合えず2月16日の長野の犀川解禁からです!今年は。

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。