02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 04

わいるど・ちゃいるど

本流のフライ・フィッシング!”なんちゃってスペイ”で九頭竜川のサクラマスを狙うのがライフワーク?そんなに釣れない釣りバカ日誌

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

九頭竜サクラ 今期2本目 57cmオス 

Posted on 13:53:10

sakura2024jpg.jpg
精悍な面構え、オスのサクラマス


3月21日、先週末からの雨での増水の後、フレッシュランの溯上が期待出来たのと前回より天候が良かったので午前中に仕事を済まし午後から九頭竜川に釣行。

川に着いてポイントに向かっていると高速下に友人のクルマが見える、やっぱりいい時来てるなと思いながらポイントに到着、とりあえずおにぎりとカップラーメンで腹ごしらえ。

その間に友人がポイントを一流しして戻って来たので様子を聞いてみると魚の反応は無く、タイプ3ラインで流木の根がかりも無かったとの事だったので以前あったはずの川底の流木などの(前回釣れた場所)ストラクチャーが流されて無いのかと思った。

とにかく仕度をして2時頃から釣りを開始。
天気晴れてはいるが、時折右岸下流方向から強い北風が吹きつけ川面にさざ波を立てている。
右岸からの釣りで右利きのスペイにはやり難いが、今回実戦投入したCNDソルスティス15.2fとラインは前回同様インタミシンクティップのショートヘッドの組み合わせでシューティングスペイを繰り返す。
番定7/8/9と前回使ったソル14.3fとは同じはずだが、明らかにパワーとトルクがあるのを実感。
なので少々の風でも安心してカッパーチューブに巻いたストリーマーを投げられる。

そんな感じでポイントをステップダウン・・・・・。

前回ヒットした場所に差し掛かるが、何もなく通過。

やはり今回の増水で魚のつき場的ストラクチャーはもうそこに無いのかなー???。
でも前半部分は若干流芯脇に反転流があり左手でホールドしてる4、5本のランニングラインのループが立ち位置より上流側引っ張られてちょっとイヤな感じだ!
そこを過ぎて少し流れが死んだところからほんのちょっと下ると、今度は流芯から自分の立ち位置までいい感じに流れ出す。
流芯の脇をいい感じのテンションでラインが入ってるように思えた。
その下をフライが泳いでる感じのイメージを思い浮かべていた。
そしてその辺りからの3投目のスイング中に・・・ゴン、ゴン、ゴンーンというアタリがロッド、腕に伝わって来た!。
やっぱりコレは、サクラ以外の何ものでもない。

掛った!

ギリギリ (;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄~ >°))))彡
※また、この顔文字の出番が来ました(笑

これもせっかくなのでバラす訳にはいかない。
あまったランニングラインをマーキスに急いで収納し、ファイトに備える。
あとは、どこでランディングするのが安全か岸辺を見渡し頭でイメージ。

やはり岸近くに誘導すると暴れだし、マーキスのスプールを逆転させる。
ランディング地点に誘導しつつ魚が頭をこちらに向けた時を見計らいズリ上げて無事ランディング成功!よーしやったーっ!

今回のは、ギンギラギンの凄く美しいサクラマスだ!
他のポイントにいた友人にTELして写真をお願いする事に。

※自分の釣りの貴重な時間に立ち会って貰い、感謝、感謝です。
※その友人は翌日に61cmをゲット!さすがです。 w(゚o゚)w

メジャーをあてると57cm。
貴重なオスのサクラマスでした。

sakura2022jpg.jpg
美しいサクラマス


sakura2023jpg.jpg
sakura20123212jpg.jpg
最後まで抵抗を見せたオスの勇者


wys.jpg
ある友人から前回釣れた時に頂いたウイスキーで祝杯!



↓ポチッ!とクリックお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ








スポンサーサイト

テーマ - フライフィッシング

ジャンル - 趣味・実用

△page top

2年ぶりの春!九頭竜川サクラマス 

Posted on 00:26:46

今回は、釣行記風です。

今年の九頭竜川サクラマス解禁から早くも1ヶ月と少し過ぎて河原の残雪も消えいままで行けなかったお気に入りポイントにも行けるようになった。最初の頃は、雪で途中までしかクルマが行けず徒歩で雪に足をとられながら行ったそのポイントには今期3度目の増水後の3月8日、9日に釣行した。
大潮の時期もかさなり、それまで下流域にいたサクラもいっきに溯上するのではと期待も高まった。

話しはその前の週の土曜日にさかのぼりますが、そのポイントで昨年サクラを釣った名古屋の友人が朝から釣りをしていた。私は少し後からそのポイントに行き友人に状況を聞くと朝から3回位そのプールでフライを流したそうです。特に反応らしきものは無かったらしい。その友人が釣り終えてから私がプールの瀬の少し下から釣りはじめて数投した時にフライがスイングしてかけ上がりでの根がかりを気にしながらリトリーブした時にアタリがあり、魚が掛ったと思いロッドを上流がわに傾けあまったランニングラインをリールに回収してファイトにそなえた直後にいままで張り詰めたテンションが途絶えた!。
どうやらバラシ・・・のようである。その様子を背後で見ていた友人も、あっ!バレタんですか?もったいない・・・・と。やはりここに魚はいるようだ、それが分かっただけでも良しでシーズンはまだまだ序の口です。その日は友人とそこで粘ってみる事に。その後、魚の反応は無くたまに掛るのは流木の枝や根の欠片だけだった。サクラマスのバラシた話しは、掃いて捨てるほどあるのであまり他の釣友に話しをしてもしょうがないし、自分を信じて結果を出すまでだと思っていた・・・・・が、何人かには喋ってしまった。

そして翌週の釣行(今回の釣行)に至った。1日目の朝ポイントに行くと東京の友人も着ていた。
その友人は、条件がそろえば必ず釣るほどの名手。
いろんなポイントを流したようだが、生命反応は無い様子、私も同様でした。
やっぱこの時期、増水してもサクラは釣れないのではないか?越前のサクラ釣れ情報のメール配信もほとんど無く、だいたいからして福井の地元アングラーもほとんど来ていないし、たまに会う釣師は増水当て込みの県外ナンバー!???。そして2日目の朝、入るポイントを友人と話し合い別々の釣り場に行く事にした。私はやっぱり前週バラシたポイントを選択し9時半頃から釣りをして同じプールを3回チューブに巻いたストリーマーを流した。何事も起こらず・・・・。昼頃岸に上がって携帯を見ると他のポイントに行った友人からメールが入っていた!しかも画像添付で・・・・・サクラマス58cmの釣果報告である。

やはり釣ったかぁ~!
釣る人間とは、わかっちゃいるが結果を出すべき時に出すのがやっぱり凄い。
他の場所でも釣れてるみたいだし、今が時合い?かと思い自分も再度釣り再開。
しかし、何も起こらずたまに掛ってくるのは流木だけ。そして1時間半過ぎて、腹もへったしクルマに戻る。
腹ごしらえしてまどろんでいると他のフライマンがポイントに入って行った。
そうこうしていると昼頃に釣果報告をくれた友人が戻って来た。
まずは、おめでとうございます。それから釣った時の状況を聞いた。

その時すでに午後2時半を回っていて、私の中の時合いも終わりかけていた。
が、私の横に居た「ヘンリー8世のギリー?」が「釣りすべし」と声をかけた。
この時間から他のポイントに移動しても時間の無駄と思い、また朝から4回流したポイントに行く。

先ほど、入ったフライマンがプールの上部から釣り下って行ったのか?上流を気にする事なくヒラキの方でオーバーヘッドキャストをしていた。

私は、時間も無いのでこの間バラシた場所のやや上流から釣り下りを開始。PM2:45
1投づつ1メートル間隔位でステップダウンして3、4投した時に奇跡が・・・・。

おぉら掛かったぁ!!(;`O´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゚))))彡

待望のフィッシュ・オンです。

今回は、バラせないと思いはじめは少し慎重にやり取り
以外にスーと上流に来たので間合いをとりながら岸際に移動してリールファイトに持ち込む
深みから魚の姿が時折ギラっ、ギラっと見えて来た。
間違えない、サクラマスだ!岸に魚が近づくにつれて暴れだし反転してグングン流芯に向かおうとしている
昨年投入したCNDソル14.3fがめちゃくちゃ曲がっている。
パワーの感じから60オーバーかなと思いながら、フライの掛り所も悪くなさそうで、久しぶりの九頭竜サクラマスの感触を楽しみつつも緊張のやり取りだ。
サクラが頭を岸の方に向けた瞬間を見計らって一気に5メーターほど間合いを詰めてそのまま自分がバックして岸にズリ上げ、ランディング成功!。PM3:00
瞬間、やったー!と心の中で叫んだ(笑
クルマで休んでいる「ヘンリー8世のギリー?」にすぐ電話。するとなんとこんな時に留守電になっている。なのでその留守電に一言「釣れだぁ~」と叫んだ。
とりあえず、メジャーをあてて見ると63cmで良く見るとエラの後ろあたりの左右側面に擦り傷のようなものがあった。
どうやらこのサクラは、海で定置網を潜り抜けて来たつわもののようです。

でもこの日は、友人と1本づつ九頭竜のサクラをWゲットできるとは思いもよらなかった。
今年は、良い年になりそうだ!

sakurablog1.jpg
2年ぶりの九頭竜サクラマス

sakurablog2.jpg
傷を負って遡上したファイター


↓ポチッ!とクリックお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ

テーマ - フライフィッシング

ジャンル - 趣味・実用

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。