03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

わいるど・ちゃいるど

本流のフライ・フィッシング!”なんちゃってスペイ”で九頭竜川のサクラマスを狙うのがライフワーク?そんなに釣れない釣りバカ日誌

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

釣れない4月 

Posted on 21:59:26

4月は九頭竜川のサクラマスも溯上の最盛期を迎え第1週2週あたりは自分では3月よりフライで爆釣?
のはずだったのだが、今年はいつの間にか・・・・釣れない4月になってしまっている。

いくつかの釣れる条件がいつも何かが揃わない。
例えば、釣りに適した水位・水温・気温・風向き・気圧の変化などetc(釣るポイントにもよるが)
前々回、雨で増水した後は翌日すぐに水位が下がり釣れやすい水位になっていて必ず誰かが釣っていた。
それが前回の雨の増水からなかなか水位が下がらない・・・。

これは、上流部のダムの放流が原因のようです。なので高い水位が長くつづきそれが平水のようになっている。
水色もやや濁っている。ぼちぼち代掻きの前兆か?

bunryu3.jpg
増水の後に小さなヤマメが釣れた。

増水の後の水落ちを予定しての県外からの遠征アングラーも先週あたり多かったがなかなか下がらない水で
釣果は今ひとつではなかったかなぁと思います。

そして週末、低気圧が接近した金曜日の午後、約1ヶ月ぶりのサクラマスの激しいアタリがあった・・・・
そこは普段あまりやらない場所でその日は何となく良い予感がして午後から釣行。
自分が普段あまりやらない午後4時から5時の時間帯、普段はお昼前後が多い。
ほぼ無風状態のポイントに釣り人は居なかった。流芯に向かって下流約45度に30メートルほどキャストしてフライが水に馴染んだ直後にガーンを言う激しいあたりで手元のランニングラインがロッドを抱える右肘を弾いた感じになってしまったが生命反応はまだ残っていたのでフッキングしたかと思ったが
強烈なアワセをしたのと同じ結果になってしまった!そしてラインの重さだけになっていた。

完璧に下手を打ってしまった。(;T-T)ノ\____

普段なら取れてた魚なのに完璧なバラシでした。

burog1.jpg

そしてその晩、釣友たちと明日は絶対に誰かフライマンが釣ると思うと話していた。
案の定、翌日には自分たちではない他のフライマン2人とルアーマンが対岸のポイントで釣れたそうです。
自分が釣りをしていたポイントはその日の午後、強烈なアゲインストの風でストイックな釣りになってしまった。

もちろん何も無く

↓ポチッ!とクリックお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーサイト

テーマ - フライフィッシング

ジャンル - 趣味・実用

△page top

河原ばっかり走っていると! 

Posted on 16:45:26

先日、川からの帰り道でやにハンドルが右に取られるではありませんか!
もしやパンクかな?と思い道沿いのパーキングに止めてタイヤを見てみると
エアに問題無さそう。
そのまま走っているとやっぱりハンドルが右にゴンゴンみたいな感じで取られる
ポンコツ車の足回りがついにイッチャったかな~と思いながら
何気に右のホイルに触れてみると・・・
あっちちーの高熱を発しているではないですかぁ( ̄Д ̄;) ガーン

ジャッキアップしてタイヤを手で回してみると回らない?
ディスクブレーキのキャリパーのピストンが固着しているようだΣ(゚口゚;

河原ばっかり走って埃や泥水で錆と汚れでピストンが固着して動きが大変よろしくない状況でした。
こりゃブレーキキャリパーOHしかないのだが・・・・・
この時期(九頭竜)に車を工場に入院させるのは頂けない

オイルシールなどのOHキットを購入して自分でやるしかないなぁ。

IMAG0085.jpg
ては訳でキャリパーばらしてピストン摘出なのだが、これが素人工具じゃなかなか取れない。
月桂冠(月)のパックは飲酒用ではございません。オイルのエア抜き用ですw(゚o゚*)w

IMAG0086.jpg
いろんな方法ネットで調べてやっと錆汚れがこびり付いたピストン摘出。
あとはキャリパーシリンダの内側とピストンをキレイに掃除して・・・・。

IMAG0087.jpg
オイルシールとリングを変えてうすーくグリス塗って元通りに組み込みブレーキオイルのエア抜きをして完了。オーバーホールキットが2,000円位にブレーキオイル500cc程度で合計3,000円程度で済んだ。
これでまた十分走れるハズ!・・・反対側もあった。
未分類  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。