03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 05

わいるど・ちゃいるど

本流のフライ・フィッシング!”なんちゃってスペイ”で九頭竜川のサクラマスを狙うのがライフワーク?そんなに釣れない釣りバカ日誌

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

クルマいじり 

Posted on 00:00:00

クルマいじり?というか移動の道具を長く使おう・・・っていうのが正しいかも

先日、クルマを車検取ったんですが、ユーザー車検といえども日ごろから点検整備は必要です。
クルマもそれ自体やはり消耗品です。
古くなると各部にガタがきます特に走行距離が伸びると。

先日車検を取る前にフロントブレーキのキャリパー
(ディスクをパッドではさんで効かせるところ)のオーバーホールや
パイプに亀裂の入ったマフラーを新品に交換しました。
フロントブレーキのキャリパーのオーバーホールはリフトアップしてタイヤ2本を外さないと出来ないので工場に入れました。ガレージジャッキとウマがあれば自分でも出来ますが(画像なしです)
マフラー交換は、車高が高いのでそのまま友人と二人でやりました。
デリカP25Wのマフラーはフランジからのつなぎ目のボルト2本と真ん中へんとリアで3個のラバーハンガーで付いてます。
錆びたボルトは数日まえからCRC556をスプレーしておくと簡単にはずれます。
つなぎ目のボルト2本を外すと間にガスケットが無いタイプで中間とリアのラバーハンガー3個を外すと比較的簡単に本体を外すことが出来ます。
が、マフラー本体のテールパイプ部分がリアサスペンション(リーフサス)の間を通して取り付けてあるため引き抜くのに一工夫で「知恵の輪」のようにやったりしてやっと外しました。
その後新品を取り付けるときも「知恵の輪」のようにその逆をやります。
そしてマフラー交換完了。う~ん・・なんかすこしエンジン音(排気音)が静かになった感じでターボのヒューンヒューんってのが心地よく耳に聞こえますな~。

今度は、いよいよタイミングベルトとウォーターポンプの交換です。
走行距離20万キロじゃ、これをしないとコワくて遠征に行けませんよ~!Σ(゚д゚;)

これをやれば後10万キロは大丈夫!ヽ(^◇^*)/

フランジ
ここの部分のガスケットは無いタイプ



たいこ
新品の太鼓と少し走って焼けたタイプ



リアマフラー
ここが「知恵の輪」でした。



タイベルキット
P25W用タイミングベルト交換キット



camera1 018.jpg
アイシン精機のウォーターポンプ

未分類  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://wildc.blog.fc2.com/tb.php/121-642d5005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。