06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

わいるど・ちゃいるど

本流のフライ・フィッシング!”なんちゃってスペイ”で九頭竜川のサクラマスを狙うのがライフワーク?そんなに釣れない釣りバカ日誌

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

晩秋の犀川・・・・・・レインボー56cm 

Posted on 01:02:50

晩秋というか、冬の足音がぼちぼち聞こえてくる季節になりました。

長野の犀川殖産エリアが通年解禁になりC&R区間が設けられてからはじめての釣行になりますが、この3連休の最終日の日曜日に行ってみました。
以前から釣友たちに放流された虹鱒がそこそこ釣れているとの情報もあり、先週行った土砂降りの天竜川の後だけに今回は良い釣りが出来ればいいな~っと思いながら・・・・・・。

11月も下旬になり朝夕は気温が低いので日が高くなったころを見計らって前日友人から聞いたポイントに入渓。気温も多少上がってコカゲロウらしい水生昆虫もハッチしはじめ、姿は見えないが時折ライズ音も聞こえていた。犀川の殖産はイメージ的には水量も多くポイントも深くて流れも重い感じでラインシステムはスカジットタイプが良いと思って以前はそのようなシステムで釣りしてましたが、今日は、あいにくそのようなラインシステムが手元に無いのでインタミのショートヘッドのシューティングスペイでチャレンジ!て言うか、最近コレばっかでなんとかの一つ覚えですわぁ。(笑)
フライは12番のウェットフライ(ゴールデン・オリーブ)をリードフライにドロッパーに8番(シルバー・マーチブラウン)
3連休の昼間はさすが釣り人先行者多しですね~!
なかなかヒットしませんが、とある橋脚付近で待望のヒット!
リードフライをくわえて来たのは、40cm位のレインボーでした。
sai40.jpg
放流のアベレージでしょうか?

リリースして釣り下るとつぎのプールに向かう瀬がありその流芯が右岸のテトラにぶつかり左側に反転流があるポイントが目前に広がった。
hanten.jpg

瀬の落ち込み左側の反転流にラインのベリーが落ちると上流側にラインが引っ張られフライが不自然にドラッグがかかりあまり良い状態ではないので魚は入っていたも私には釣れそうもない。
そこを過ぎて反転流が消える境目あたりにラインを落としてフライが自然に流れに吸い込まれるような感覚がロッドを持つ手に伝わってくるような感じがした。その直後にラインにグーンっと抵抗を感じた。
左岸に向かってスイングしていたラインが右岸の流芯方向に走って行った。
そのまま下流に50m位走ってジャ~ンプ・・・・今度のはなかなかのサイズのレインボーだった。
しばしの心地よい魚とのやり取りは久しぶり。
キタゾー!!(;`O´)o/ ̄ ̄~ >゚))))彡バタバタ

sai56.jpg
こちらもリードフライをくわえて上がって来たのは56cmのレインボー。
私の場合、ヒゲナガのときはドロッパーに掛るのが多いのですがカゲロウのときはリードに来るのが多いかも!。

今年、最初で最後?の犀川で良い釣りができました。



↓ポチッ!とクリックお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ



△page top

年始

ナイスフィッシュv-218ですね!!
先日はありがとうございましたm(__)m
久しぶりにお会い出来て良かったです!
年明けは6日からの営業に決まりました。
6日は多摩川の振り初め鍋会の日でもあります。
お忙しいことと思いますが、もしお時間おありでしたら
そちらにもお越しください。

ヒロシ | URL | #gTtZX4u.

2012/12/19 00:27 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://wildc.blog.fc2.com/tb.php/189-807f7224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。