05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 07

わいるど・ちゃいるど

本流のフライ・フィッシング!”なんちゃってスペイ”で九頭竜川のサクラマスを狙うのがライフワーク?そんなに釣れない釣りバカ日誌

釣りの話に「バラシ」ネタはつきもの!? 

Posted on 00:58:44

桜も咲いて最近すっかり春らしくなってきた。

IMAG0674(1).jpg

九頭竜サクラマスも2月の解禁から、早くも2ヶ月をすぎ・・・・・というかシーズン終了の5月末までの期間の半分を少し過ぎた。

解禁から今までウグイやニゴイなども含めて何も魚が掛からない状態が続いた。
無論!本命はサクラマスなのだが・・・・・・。

2月はしょうがないにせよ、今年の3月は昨年より雨の増水が少なく本来フライフィッシャーのホームグランドの8号線上流にサクラマスの多くが上がって来てないようだ。
もちろん全部ではなく上流部でも何本かのサクラマスがルアーやフライで釣れてはいるが自分のロッドが弧を描くことは無かった。

そして昨日から最大級の低気圧が日本列島を襲った!。

北陸地方も暴風雨で大荒れの予報で前日着ていた友人たちと明日は大荒れで釣りにはならないだとと話をしていた。
土曜日は朝から強風で、それでもロッドを振れそうな風裏のポイントを探して釣りをした。
昼近くになり雨も降り出してきたがそのポイントを釣り下っていた。

強風が背後から吹き付けていたので流れに対して角度をつけてキャストしづらい。
タイプ4のショートヘッドをひたすら投げた。追い風なので多少飛距離は伸びていた。
自分が普段あまりやらない短いスイングとリトリーブの釣りを繰り返していた。

ポイントのプールの中ほどを少し過ぎたところでリトリーブ中魚のアタリを感じた。
掛かってゴンゴン首を振ってる・・・・・サクラマスがやっと自分のロッドにヒットした!
1年ぶりのサクラマスの手応えと感触にこころ踊るひと時・・・。

そしてほぼ真下で掛けたのでスルスルと上流側によって来た。後のリールファイトに備えて手元の余った
ラインをリールに巻いていた・・・・・・もう少し流芯よりに走って欲しかったが・・・・・。
真下でリトリーブで掛かったという事は、針はサクラマスの口の先端付近で掛かり具合も浅い事が予想出来た。

そして5.8mにカットしたタイプ4のヘッドの端がトップガイドに少し入った時。
こりゃもう取れたも同然!?と油断してしまった・・・・・(汗
その瞬間、水面でサクラマスお得意のロール!!!!!

案の定、大きな飛沫とともに水面直下であの神々しいギンピカの魚体の残像を残して消えた!
ニゲラレタ…(;T-T)ノ\____((¶) ※今回初登場@

てな訳で、後に残ったものは大きな波紋と張りを無くしたラインだけ・・・・
風と雨は容赦なく吹きつける。

というなんともベターなオチでした。( ̄Д ̄;) ガーン

でも、自分にとって今シーズンでは数少ない一番いい日だった。

翌朝の九頭竜川、今シーズン数少ない増水がサクラマスの溯上をバックアップする事に期待!
IMAG0680(1).jpg



△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://wildc.blog.fc2.com/tb.php/192-55e58859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック