06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 08

わいるど・ちゃいるど

本流のフライ・フィッシング!”なんちゃってスペイ”で九頭竜川のサクラマスを狙うのがライフワーク?そんなに釣れない釣りバカ日誌

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

今年もようやく来ましたCherry salmon! 

Posted on 00:41:38

2013GW目前の4月26日今年もようやく来ましたCherry salmon!

前々日の雨による多少の増水でフレッシュ・ランの溯上を期待しての釣行。
その翌日は、午前中に前回バラシたポイントで一流ししたが何も無くお昼ごろからいい天気で気温も上がり代掻きの濁りも強くなって釣りになりそうもないので河原の芝生で友人たちと昼間から酒を飲みながら談笑。
そして翌朝川を見ると以外と濁りが少なくいつもの九頭竜の水の色に近かった。
また前回バラシた時の状況に似てたのでそのポイントに入った。
プールのほぼアタマから釣り下り、前回掛けてバラシた場所に近づくに従って胸が高鳴った!
そしてその場所を過ぎたが何も起こらず根がかりをしてフックがダメになったのでフック交換していたら以前、五松でお会いした親切なルアーマンに会い挨拶して多少話をして釣りを再開してその場所から繰り下った。そのルアーマンは上流に入り釣りをしていた。

そして自分は10mぐらい釣り下った辺りでゴンゴンゴンとやや強い抵抗がロッドから伝わって来た!
その特有の頸ふりは間違いなくサクラと確信した。

 キタゾー!!(;`O´)o/ ̄ ̄~ >゚))))彡バタバタ ※久々の登場!

浅い場所で掛けたので前回のように水面でロールされないように姿勢を低くしてロッドを流芯側に寝かし手元の余ったラインを全速で巻きファイトに備えた。
サクラが流芯の深い場所に多少走ってくれればいいのだが何故か浅場で下流に走り始めてリールがジージー逆転して巻いてあるランニングラインが全部出されてバッキングも少し出ていた。そのまま下流の瀬に入られたら流れ乗られてラインブレイクてな事にも成りかねない。
そんなファイトを2/3回繰り返して、上流にいたルアーマンの協力もあり何とかランディング成功。
やった!やっと今年も九頭竜サクラマスに対面する事が出来た。

その日は晴れたり曇ったり、強風、雨あられ、そして雷と激しく変わる天気だった。

kuzu134.jpg
親切なルアーマンに撮影して頂きました。

kuzu131.jpg
サイズは55cmとさほど大きくはないが生粋の九頭竜ファイター!

つぎは、是非サイズUPの60オーバーを狙いたいものです・・・・・・・・・。ヽ(*^^*)ノ

釣り人の嵯峨か?。

△page top

おめでとうございます!今年の初物、やっと出ましたね!とても立派なサクラですね。羨ましいです!また、さらにデカいの釣ってくださいね!

はせや~ん | URL | #-

2013/04/30 21:56 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://wildc.blog.fc2.com/tb.php/193-36600e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。