05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 07

わいるど・ちゃいるど

本流のフライ・フィッシング!”なんちゃってスペイ”で九頭竜川のサクラマスを狙うのがライフワーク?そんなに釣れない釣りバカ日誌

2013九頭竜川のサクラマス・・・終了! 

Posted on 22:54:15

早いもので2月の解禁からあっという間にシーズン4ヶ月が過ぎてしまった。
思い起こせば今年もいろんなドラマがありました。

今年は、3年前の2010年に次ぐ魚の多さであったことは間違えないようでした。
ルアーの釣果はもちろんですが、フライの釣果も目を見張るものがありました。
特に今年のGWは、フライの釣果ラッシュではなかったでしょうか!

※私は、全然ダメでしたが・・・・・(ノД`)ハァ

GWごろの九頭竜川は、田植えの時期に入る代掻きの濁りでフライの釣果が落ちると言われ
その時期を敬遠する釣り人もいますが今年は雨が少なく早くローウォーターになり、昨年から差ほど大水も出ていないので川底の形状もあまり変わっていなかったようでその分ヒゲナガのハッチも昨年より多くなり
GWごろのスーパーハッチに繋がったのでは、と自分なりに思ってます。

本来フライの釣果が出始める2月後半から3月にかけては寒い日が多く、そんな時期はその中で一番暖かい日に釣果が集中してるようです。

※5月でもフリース着た日もありましたが!ヽ(+∇+)ノ・・・キュゥ

水位も例年より低く低水温でフライの釣果が多い8号線より上流ではあまり釣れてませんでした。

※そりゃ、もちろん釣ってる人は居ますよ!(汗

自分なりに思った今年の傾向は、天気が荒れる前や雨の降り始めなどに魚の活性があがる。
2月から4月初旬まで私のロッドには、何の反応も伝わって来ない日が続いてましたが、4月初旬の爆弾低気圧の日に裏風のポイントで初めてサクラマスのコンタクトがありましたがバラしてしまいました。
そして4月後半に今年はじめて1本目をランディング出来た日は、朝から晴れたと思ったら雨や風、そして雷にひょうと目まぐるしく変わる天気の日でした。その日はやっぱり他のフライマンも何人か釣っていたようです。
で、雨の降った後はまたパタリと釣れなくなる。通常は、雨で増水した後は各ポイントに新しく溯上して着た魚が入り、ハイウォーターのストリーマーの釣りが成立するはずなのが今年は自分にはそんなチャンスが無かったような気がする。

そして、あっという間の5月の最終週のイブニング。夕日が川沿いの木の陰に隠れるころ、静かな水面の殆んど流れのないトロ場でゆっくりスイングしたウェットフライに出た今期2本目のサクラマス(55cm)は、あまり派手なファイトもなく浅場にさし出したネットに自ら入って来た。
v(。・ω・。)ィェィ♪

527.jpg
5月禁漁寸前の最上流部

IMAG0744.jpg
古いホィットレーから引っ張り出した


52755.jpg
5月最終週にウェットフライを捕らえたサクラマス


美しいサクラマスと様々な釣り人や友人と出会えた、今シーズンでした。
川で出会ったすべて方々、お世話になりました。ありがとうござい鱒!
ε=ε=ε=(●・д・ノ)ノ【。+゚:.感謝.:゚+。】

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://wildc.blog.fc2.com/tb.php/194-4728796b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック