05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 07

わいるど・ちゃいるど

本流のフライ・フィッシング!”なんちゃってスペイ”で九頭竜川のサクラマスを狙うのがライフワーク?そんなに釣れない釣りバカ日誌

あ・た・り・・・! 

Posted on 00:00:00

徹夜明けのやや疲れた体で午後から川に!。
クルマを岸辺に停めて対岸のポイントを双眼鏡で見ると誰もいない様子。
支度をして中州を歩き目指すは、シークレットポイント。あいにく小雨でしたが風も無くまずまずのコンデション。対岸上流のテトラにルアーマンが一人、入ってました。
やはり誰が見ても魚の着きそう場所なのか?。
プールの中ほどから開きにかけて流れが緩やかになり沈みテトラに流木があり、フライをスイングさせていると、時々小さな小枝を拾ってくる。それがすぎるとその下流に流れ出し、下の瀬の落ち込みで若干流れが速くなる。サクラ等の遡上魚が瀬を登り、そして休む場所。35ミリ、ウォディントンを対岸に向け右岸からダブル・スペイキャストで丹念に探る。良い感じにスイングする場所で小さな感触があり、たぶんまた、流木の小枝にフライが触ったのだろう思っていたら、フライが下流に流れきる瞬間にゴンっと言う大きなアタリがロッドを持つ手に伝わった。なんだろうでも間違いなく何か生き物の感触!。
辺りの景色を見渡しそのアタリがあった場所と角度やラインの長さ、立ってた位置などを確認し、少しインターバルをおき、元のスタート地点から再度ワクワクしながら釣り下る。途中小さなウグイがフライにアタックしただけでその日は終了。
でも、あの大きなアタリが絶対本物のサクラマス。間違いない。

怪しい霧に覆われたシークレット・ポイント
未分類  |  0 trackback  |  0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://wildc.blog.fc2.com/tb.php/27-9ad6ea04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック